• 効果的なハト駆除方法について

    ハトの駆除が厄介な点は、害獣でありながらも野生動物であるため「鳥獣保護法」により、自治体や関係機関の許可なしに捕獲したり処分したりすることはできないことにあります。

    そのため、最も手軽な駆除方法は「居辛い環境を作り、追い払う」という方法しかありません。駆除方法を探る前に、ハトの習性や弱点を見ていきましょう。まずは天敵である蛇・猫・カラス。その置物を置く、という方法が駆除方法として取り上げられることがありますが、これには注意が必要です。
    最初はビックリしますが、何度も飛来するうちに、この天敵は動かない、と判断してしまうと居着いてしまいます。人間がホウキを振り回して追い払おうとしても、最初の内は驚くものの、慣れてくると飛び去るのではなく歩いて遠のく程度にまでなってしまいます。

    有効な対策として挙げられるのは、ネットで囲ったり、テグスを張ったり、猫よけマットを設置するのが効果的です。ただ、ネットで囲う場合は隙間なく張っておかないとすぐ潜入してしまいます。また、マンションの場合は、自分の部屋・ベランダに訪れなくなっても、建物に訪れる習慣は残っているので、徹底して行いましょう。

    イタチ駆除の情報が必ずあります。

    そして、最も有効な方法としては、ベランダ部分を片付ける・掃除する、といった方法が一番です。



    ハトは風雨が凌げて外敵から身を隠す場所を求める訳で、見渡しが良く雨風が吹きさらしの状況を作ってやれば良いでしょう。


    また、清掃に関しては、ハトのフンを洗い流す必要があるためです。
    不衛生で、雑菌が繁殖してしまうという側面の他に、何よりハトのフンは「ここは安心できる場所」という、マーキングとは別の「安全な縄張り」という目印にしているのです。そのため、フンは見つけ次第徹底的に清掃するようにしましょう。

    livedoorニュースの情報を提供しているサイトです。